ハウスクリーニング比較君トップページ  

最新情報・レポート > 

ハウスクリーニングの需要が増す理由とは

最新情報・レポート

ハウスクリーニングの需要が増す理由とは

ハウスクリーニングの需要が増す理由とは

 

近年ハウスクリーニングという言葉を耳にする機会も増えているのではないでしょうか?ハウスクリーニングは自分で掃除することが難しい箇所を綺麗にしたいという方や、掃除をする時間があまり取れないという方に人気があります。このハウスクリーニングですが、現在徐々に需要を高めつつあるのです。

 

今回はハウスクリーニングの需要が増加している理由や主な仕事内容をご紹介します。
ハウスクリーニング業者は掃除のプロです。しかし、業者ごとにサービス内容などが異なるため、業者の選び方も知っておくとよいでしょう。

 

 

 

 

 

ハウスクリーニングってどんなサービス?

 

ハウスクリーニングとは、専門のハウスクリーニング業者が特殊な洗浄液や機材を用いて部屋の掃除をおこなうサービスです。自分で普段おこなう掃除に比べ、作業方法や洗浄力が全く違います。

 

専門の技術を持ったプロのスタッフが作業をおこなうため、普段手の届かないところや気付かない箇所まで綺麗にしてもらえます。レンジフードやエアコンの内部、水垢などの頑固な汚れであっても、専用の洗剤や機材を使用するため綺麗になるのです。

 

ハウスクリーニングは「空室クリーニング」と「在宅クリーニング」の2種類に分けられます。空室クリーニングとは、賃貸物件の原状回復の1つです。新しい入居者が入る前や、しばらく空き家になっている部屋の掃除をおこないます。空室クリーニングではキッチンや浴室などの部分的な掃除だけでなく、リビングルームやベランダ、壁や天井など部屋全体の掃除をおこないます。

 

在宅クリーニングは入居者がいる部屋を掃除するサービスのことを指し、家具や家電製品などが置かれた状態で依頼者の希望に応じた箇所の掃除をおこないます。換気扇やバスルーム、窓のサッシなど普段掃除しにくい箇所が中心です。

 

 

 

ハウスクリーニングの需要が増加している理由とは

 

ハウスクリーニングの需要が増加している理由とは

 

近年ではハウスクリーニングサービスの重要が増加傾向にあります。その理由は現代の社会的背景に関係しているのです。理由もいくつかあるためご紹介します。

 

・高齢化による需要の増加

現代の日本は少子高齢化社会が進んでいます。高齢になると自宅の掃除をおこなうことも大変な作業になります。細かい箇所や高い場所の掃除はとても困難になるでしょう。階段での転落や、散らかった物での躓きなどが大きな怪我を引き起こす原因にもなりかねません。このような危険を避けるためにハウスクリーニングを利用する高齢者が増えているのです。

 

・共働き家庭の増加

不況による賃金の減少や、男女雇用機会均等法の施工によって女性の社会進出が進んでいます。日中に働いている場合は家事に使える時間が減ってしまうでしょう。そのような状況から、ハウスクリーニングサービスの需要も増えているのです。

 

・生活スタイルの変化

現在の日本では核家族化が進みながらも、晩婚が進み、男女ともに単身者が増えています。仕事に時間を取られ、掃除にまで手を回すことができなくなるのです。休日は自分の時間を大切にし、趣味に打ち込む時間を大切にしたい人もいます。ハウスクリーニングに依頼することで掃除に使う時間を失くし、空いた時間を自由に使うことができるのです。このような思考からハウスクリーニングの重要が伸びつつあります。

 

 

 

ハウスクリーニングの主な仕事内容

 

ハウスクリーニング業者は掃除のプロであるため、普段自分で掃除することが難しい箇所や、頑固な汚れをしっかりと取ることができます。ハウスクリーニング業者の掃除内容もいくつか種類があるためその一部をご紹介します。

 

ハウスクリーニングでは、見た目が綺麗になるだけでなくフローリングなどを長く清潔に使うことができます。フローリングの場合は専用の洗剤で床を磨き、素材のツヤを出します。ワックスを使用する一般的なフローリングだけでなく、クッションフロアなどの床材に適した清掃ができるのもハウスクリーニングの特徴です。

 

レンジフードや換気扇も掃除を怠ると徐々に汚れがこびりつきます。普段取り外すことのない部品を取り外し、油汚れやサビなどを専用の洗剤やブラシを使用することで、頑固な汚れを落とすことができるのです。殺菌と消毒もおこなうため、換気扇を回した際に発生する嫌なニオイを消すこともできます。

 

エアコンの場合はホコリやゴミが詰まることが原因で悪臭が発生する場合があります。内部にカビが繁殖していると、体に悪い物質がエアコンから吐き出されるため、健康面にも害を及ぼすのです。ハウスクリーニングでは、室内に水や汚れが飛び散らないよう防水シートを敷き、特殊な洗浄液でホコリや汚れなどを徹底的に除去します。ハウスクリーニング業者はプロの技術と専用の道具を使用するため、細かい箇所まで徹底的に掃除してくれるのです。

 

 

 

ハウスクリーニング業者の選び方

 

ハウスクリーニング業者の選び方

 

ハウスクリーニング業者の中には大手企業や個人業者など、様々な運営体型が取られています。そのため業者ごとに作業内容や料金、仕上がりなどが異なるのです。よいサービスを受けるためには業者選びにも気をつけなくてはいけません。

 

ハウスクリーニング業者を選ぶ際には、多くの業者を比較し検討するようにしましょう。ハウスクリーニングにかかる料金は異なり、掃除をおこなってくれる範囲や、依頼できる箇所にも違いがあります。料金体系だけでなく、清掃希望箇所がサービス内容に含まれているのか事前に確認しておきましょう。業者の中には、汚れ具合によって記載されている料金からさらに追加で費用を請求してくることもあるので注意が必要です。

 

ハウスクリーニング業者によってエアコンや水回り、家事代行といった得意分野もあります。作業範囲や掃除の技術にも差がでてくるため、自分の目的に合わせた業者を選ぶようにしましょう。ハウスクリーニング業者が使用する洗剤の中には、お子様やペットが舐めてしまうと悪影響を及ぼすものがあります。そのような洗剤を使用してしまうと掃除箇所が痛む可能性もあるため、依頼した業者がエコ洗剤を使用しているかの確認を事前に取るとよいでしょう。

 

 

 

まとめ

ハウスクリーニング業者に掃除を依頼することで、自分では掃除するのが難しい箇所まで綺麗にしてもらうことができます。ハウスクリーニングの需要が増加している主な理由は、現代の社会的背景に関係していたのです。女性の社会進出や高齢者の増加などによって掃除をする時間が限られ、ハウスクリーニングの必要性も高くなります。

 

ハウスクリーニング業者は掃除のプロです。依頼する際には自分の目的に合った業者を選ぶようにしましょう。トラブルを未然に防ぐためにも料金プランや仕事内容の確認が重要です。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7669

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
ご相談窓口

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

ハウスクリーニング比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。