ハウスクリーニング比較君トップページ  

最新情報・レポート > 

ハウスクリーニングの料金はどれぐらい?安くする方法と業者の選び方

最新情報・レポート

ハウスクリーニングの料金はどれぐらい?安くする方法と業者の選び方

ハウスクリーニングの料金はどれぐらい?安くする方法と業者の選び方

「片付けられない女たち」「断捨離」「生前整理」…。ニュースなどで、掃除にまつわるさまざまな表現が使われてきました。どれも掃除というものが、人間にとって不可欠であることを、思い出させてくれます。

 

このような表現は、見事に時代を切り取っています。現代社会では、時代を働く女性の増加や高齢者の増加により、ご自分で清掃、片付けができなくて困っている方が増えてきているのです。また就職や大掃除の際などに、ご自分ではなかなかできないような手のかかる清掃を、業者にお願いするという方もいらっしゃいます。

 

ハウスクリーニングはご家庭での普段のお掃除とは違い、プロが徹底的にきれいにしてくれるものです。では、どのようなサービスを提供してくれるのでしょうか?今回は、ハウスクリーニングとその料金について、ご紹介していきましょう。

 

 

ハウスクリーニングってどんなサービス?

ハウスクリーニングとは?

ハウスクリーニングとは、専門的技術により、住宅全体の清掃、美化をすることです。個人では難しいような、難度の高い汚れ落としをしてくれるので、大掃除の際や賃貸物件の原状回復に用いられます。

 

ハウスクリーニングのサービス内容と利用するタイミング

一般的に、ハウスクリーニングをする場所は、戸建住宅や、マンションの部屋の全域です。清掃場所は全域となりますので、玄関やキッチン、バスルームなどの水回りや、窓、床など部屋の全ての場所が当てはまります。

 

新学期が始まる4月目前の時期、引っ越す人が多くなる3月に、ハウスクリーニングを依頼する人が多くなります。就職や転職が決まって引越ししなければならない、という何かと慌ただしい時期に、部屋の掃除を専門知識のある誰かに頼めるというのは、本当に助かるものでしょう。

 

また、年末の大掃除の時期に年に一度だからということで、業者にお願いして大掛かりな清掃を行うケースもあります。1年分、もしくは数年分の汚れを、一気に業者に掃除してキレイにしてもらえれば、安心して新年を迎えることができます。

 

働く女性の増加や高齢化で、日頃忙しく掃除する時間や体力がないという方は多く、ご自宅の清掃が十分にできないという方は年々増えているといいます。これからも、ますますハウスクリーニングの需要が増えていくでしょう。

 

【費用相場】ハウスクリーニングの料金・所要時間はどれぐらい?

【費用相場】ハウスクリーニングの料金・所要時間はどれぐらい?

 

まるごとハウスクリーニングするときの費用相場と時間

ハウスクリーニングには、一般的にどのくらいの料金がかかるのでしょうか。部屋や家全体のハウスクリーニング料金の相場、また作業時間の目安をご紹介していきましょう。

 

一般的な目安として、ワンルームや1Kのマンションなどは、約数万円です。1LDK~2LDKも約数万円となります。3LDKや4LDKになると、数十万円以上になることもあります。

 

個別のハウスクリーニングするときの費用相場と時間

お部屋の気になる場所だけといった、個別の場所のハウスクリーニングをするときの費用の相場を見ていきましょう。

 

・トイレ、洗面台                約数万円

・エアコン                   約数万円

・シンク周辺、レンジフードや換気扇、お風呂場  約数万円

 

居住中のお部屋のクリーニングの方が、空室の場合よりも数千円ほど高くなるようです。どうか家具や荷物があるかどうかによっても金額が違ってくるので、依頼する前に業者に確認するとよいでしょう。

 

【安くするコツ】ハウスクリーニングの料金を少しでも抑えるポイント

「個別」と「セット」をうまく使い分ける

業者に依頼する場合、お部屋全体をクリーニングしてもらうセット清掃のが、個々の場所をそれぞれ依頼するよりも、お得になっていることが多いです。

 

しかし、ほかの水回りはできるけれど、換気扇やレンジフードにこびりついた油汚れが苦手だから依頼したい、という方もいらっしゃるでしょう。このようにご自分でできるところはご自分でなさり、苦手なところだけ業者に依頼することで、費用を抑えることができます。

 

依頼が集中しにくい「閑散期」は安い!

ハウスクリーニングには、年末と年度末の3月に依頼が殺到し、ピークの時期となります。この時期は当然価格が沸騰しやすいので、その時期を避けて費用が安くなる「閑散期」に依頼する費用を抑えることができるでしょう。

 

また、たかが掃除と思って、安い価格設定の業者ばかりを選んでしまうと失敗してしまうことも。雑な清掃をする業者だと、質の低い清掃をしておき、都合のよい言い訳をして帰られてしまうこともあり得ます。

 

このような事態になってしまうと、再度違う業者を探して依頼する羽目になってしまいます。しっかり実力もある業者に依頼することが重要でしょう。次の章では、きちんとした作業をしてくれる、優良な業者を選ぶポイントをお伝えします。

 

【業者の選び方】優良な業者に依頼するには?この4つに注目!

【業者の選び方】優良な業者に依頼するには?この4つに注目!

ハウスクリーニング業者は、大手フランチャイズや街の個人店以外にも、ハウスクリーニングを兼業している業者があります。

 

そのような業者は下請け業者に委託しているので、余計な手数料が発生してしまいます。その分、費用に上乗せされて金額が高くなってしまうのです。そのようなことにならないために、ハウスクリーニングを専門としている業者に依頼するのがよいでしょう。

 

しかし、ハウスクリーニング専門の業者といっても数多くあります。どんなポイントに注目して選べばいいのかをご紹介します。

 

【ポイント1】相見積もりは必須事項

複数の業者に見積もりを取ってもらい、比較した上で依頼しましょう。相場よりも安い業者は、追加料金を取られる可能性もあります。追加料金があるかどうかは大事なポイントです。施工後に高額料金を請求されないためにも、必ず確認しましょう。

 

【ポイント2】業者のサイトや口コミから判断する

今では複数の業者のサイトを調べるだけで、料金体系や口コミの情報も簡単に手に入ります。お客さんの声を判断材料にして、満足がいく作業をしてくれたのかどうかチェックすることも大切なことです。

 

【ポイント3】大手?それとも個人?どちらを選ぶべきか

大手のフランチャイズ店は必然的に実績が多くなり、経験も豊富なので、どのようなケースにも対応してくれる可能性があります。また、大勢のアルバイトをスタッフとして抱えていれば、費用が比較的安く済むという利点もあります。しかしアルバイトを大勢雇って作業を行えば、丁寧な作業を期待できるかというと微妙なところです。

 

個人で家族経営している業者は、外部から人を雇っていないというだけ、信用が高くなります。ハウスクリーニングの業者といえども、ご自分の家に知らない人を入れるのですから、信用性が高い業者の方が良いのはいうまでもありません。

 

個人店なら、責任をもって親身になって掃除をしてくれることが期待できます。規模が小さい業者は、専門の資格を持った正社員だけで作業してくれることが多く、丁寧な作業が期待できます。作業の満足度が高くリピーターが多いのも、個人店の特徴です。しかし限られた少人数でまかなっているため、費用は比較的、高くなるでしょう。

 

【ポイント4】保険の確認をすることで、万が一のときも安心!

万が一、スタッフが室内の備品を壊してしまったときも、保険に入っていれば補償されます。慣れたスタッフでも万が一ということもありますので、必ず業者が保険に加入しているかどうかの確認をしましょう。

 

まとめ

ちりも積もれば山となる…。普段忙しくてなかなか掃除の時間がとれない方や、体力的な問題を抱える高齢の方は、溜まってしまった家の清掃を、誰か得意な人にやってもらいたいと思われることでしょう。

 

そのときに必要とされるのがハウスクリーニングのサービスなのです。たかが掃除、されど掃除です。専門の業者によって、きれいに磨きあげられたご自宅をご覧になれば、お金を払っても依頼してよかったと思えるでしょう。

 

この記事を読んで、優良な業者を見極めるポイントさえ分かれば、きっと満足のいくハウスクリーニングをしてもらえることと思います。ハウスクリーニングによって、快適な我が家に変身させましょう。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7669

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
ご相談窓口

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

ハウスクリーニング比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。