ハウスクリーニング比較君トップページ  

最新情報・レポート > 

冷蔵庫になぜカビがはえるの?原因は身近に!対処法と予防策を知ろう

最新情報・レポート

冷蔵庫になぜカビがはえるの?原因は身近に!対処法と予防策を知ろう

 冷蔵庫になぜカビがはえるの?原因は身近に!対処法と予防策を知ろう

 

皆さんのご家庭の冷蔵庫には、カビがはえたりしていませんか?カビがあるという方は、「冷蔵庫は密閉されてるはずなのに、なんでカビがはえてくるんだろう?」と疑問に思われることも多いはず。

 

実はカビの原因が、意外と身近にあることをご存知ですか?「灯台下暗し」。身近すぎて気づかないことってよくありますよね。そんなカビの原因と、知っておくと役に立つ対処法、予防策についてこのコラムではご紹介していきます。

 

 

冷蔵庫はカビだらけになりがち……その原因は?

対処するにしても予防するにも、まずは原因を把握しなければ対策のしようがありません。まずこの章では、カビができる原因について一緒に見ていきましょう。

 

ドアパッキンの劣化からできた隙間に入り込む空気が原因

冷蔵庫の玄関「ドア」についている「ゴムパッキン」。このパッキンが劣化していると、冷蔵庫とドアに隙間ができてしまい、空気が入り込んできます。空気が入ることによって、カビが発生してしまう環境ができあがってしまうのです。

 

冷蔵庫内に空気が入ることによって食品袋の中で結露が起きて、カビを誘発させてしまうのです。ドアパッキンだけではなく、扉を開けてしまうと自然に空気を入れてしまうので、同様にカビも発生します。

 

カビはジメジメとした湿度が好き

カビはジメジメとした環境で爆発的に増殖します。湿度と空気が適度に保たれた冷蔵庫内は、カビにとってはまさしく楽園のひとつ。気づいたときには「冷蔵庫の大部分にカビが増殖していた」ということも、大いにありえるのです。

 

また、湿気同様にカビは”暗い場所”や”日が当たらないところ”を好みます。冷蔵庫内はこれらの条件もキレイに満たしてしまっているため、カビが増殖してしまうのです。

 

冷蔵庫に残る食べかすも原因

カビの好きな空間ができあがってる冷蔵庫内。しかし、実はその空間だけが原因ではないのです。皆さんのご家庭の冷蔵庫内に、食べ残しや飲みかけのものは入っていませんか?

 

カビはそれらの食べ残しや、冷蔵庫内に堆積した食べかすを食料にしてしまいます。カビにとっては、冷蔵庫は住み心地もよく、エサもある最高の住処なのです。

 

カビを放置するとおそろしいことに

「掃除するのが面倒くさい」「時間がない」といって、カビを放置していませんか?カビを放置してしまうと私たちの身体に悪影響を与えるおそれがあるのです。前章では、カビが発生する原因について記載しました。この章では、カビの危険性について把握していきましょう。

 

カビが原因でアレルギーになることも

冷蔵庫内のカビを放置すると、私たちの身体に悪い影響を与えることがあります。その中でも一般的なものが「アレルギー」です。一般的とはいえ、その症状はときに深刻なものになりかねません。ここではカビが原因で発生するアレルギーのうち、代表的な4種類をご紹介します。

 

・喘息

カビが原因で喘息になってしまうことがあります。とくに、ジメジメとした空気のところに居ると咳が酷くなったり、気分が悪くなったりします。また、カビアレルギーに発展するおそれもあります。

 

・アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎は鼻水や鼻づまり、くしゃみなどの症状が現れます。鼻水は粘り気がないものが出てくるという特徴があります。鼻炎の症状は厄介ですが、ことカビが原因のアレルギー性鼻炎にかかると、春夏秋冬問わずその症状に悩まされることになってしまいます。

 

締め切った部屋でエアコンを付けっぱなしにしていると、ハウスダストが空気中に混ざり体内に侵入してしまう可能性もあります。症状が悪化することもあるため、症状の変化を感じたらすぐに病院を受診しましょう。

 

・アレルギー性器官支肺アスペルギルス症

この症状は、喘息持ちの方に多く見られます。「アレルギー性器官支肺アスペルギルス症」はカビによって誘発され、喘息と似たような症状が現れます。一見すると喘息と考えてしまう可能性もあるので、体調に不安があれば医師に相談するようにしてください。

 

病気につながるおそれも

前述では、アレルギーについてまとめましたが、恐ろしいことにカビが原因で、アレルギーだけではなく病気になってしまうこともあるのです。カビが原因でなってしまう病気には、下記のようなものが挙げられます。

 

・夏型過敏性肺炎

カビの種類で「トリコポスロン」というものが存在しています。このトリコボスロンが肺に侵入してしまうと夏型過敏性肺炎を発症。咳や息切れ、微熱などの症状が現れます。水回りやエアコンなどに発生するカビですが、冷蔵庫内にも潜んでいることもあるので要注意です。

 

・歯周病

日本人の生活習慣病として、日常的によく耳にする「歯周病」。この歯周病も、カビが原因で発症することがあります。

 

「定期的に歯を磨いているのに、カビが残るの?」と、疑問に感じるかたもいるかもしれませんね。実はカビは歯磨きから逃れるために、「バイオフィルム」という膜に逃げ込み、身を守っているのです。予防するためには、歯医者さんを受診しましょう。

 

お子様にこのような症状がでたら注意!

大人でも苦しむことのあるこれらの症状が、子どもに現れた場合はより大事になってしまうおそれがあります。赤ちゃんや、子供にこのような症状が出たら注意しましょう!赤ちゃんや子供は、大人の体と比べ免疫力が低いので、少しでも「様子がおかしいな」と感じたら病院を受診しましょう。

 

冷蔵庫にカビがはえてしまったときの気になる対処法は?

アレルギーや病気にならないようにするには、カビの対処は欠かせません。私たちに危険を与えるカビをどのように退治するのか、この章でまとめました。

 

冷蔵庫のゴムパッキンに付いてしまったカビアルコールで!

冷蔵庫の中でもカビが増殖しやすい「ゴムパッキン」。ゴムパッキンは外気にどうしても晒されてしまう部分なので、カビが増殖してしまいます。そんなゴムパッキンについたカビは、どのように対処するのが効率的なのでしょうか?

 

ゴムパッキンのカビを除去するために使用するのは、「アルコールスプレー」です。用意するものは「アルコールスプレー・キッチンペーパー・綿棒」です。

 

はじめに細かいゴミを、綿棒で取り除きます。次にキッチンペーパーにアルコールを吹きかけ、パッキンを拭いて終了です。

 

中身をすべて出して大掃除しながらカビ退治

冷蔵庫の内部は入り組んだ場所も多く何かと手間が掛かってしまいますが、根気強くおこなえばカビをきれいに除去することが可能です。まずは冷蔵庫の中身を空にします。冷蔵庫の中身を取り出す機会はなかなかないと思うので、同時に整理をするのもよいでしょう。

 

必要な食材はクーラーBOXに入れて保管しましょう。最後に冷蔵庫の電源を切ります。ここから、掃除の始まりです。冷蔵庫もゴムパッキン同様、アルコールスプレーで、カビ退治が可能です。ゴムパッキンと一緒のタイミングでおこなうのがベストでしょう。

 

用意するものは「アルコールスプレー・重曹スプレー・洗剤・塩素系漂白剤・スポンジ・キッチンペーパー・タオル」です。冷蔵庫内で外せるものは外して、カビや汚れを洗い流しておきましょう。頑固なカビは、塩素系漂白剤で30分ほど浸け置きします。

 

重曹スプレーを、冷蔵庫の中に吹きかけてドアを閉めます。1時間ほど放置してからタオルで水拭きをおこないましょう。少しの手間はかかりますが、掃除が終われば気分もスッキリ。カビを除去することで、冷蔵庫をより快適に使用することができるでしょう。

 

製氷機にもカビが!クエン酸で除去

冷蔵庫と同様の環境がある「製氷機」にも、カビが発生する環境が整っています。そんな製氷機のカビ除去にはクエン酸を用いましょう。冷蔵庫のカビ掃除は大掛かりな作業が必要でしたが、製氷機のカビ掃除はとても簡単です。

 

はじめに製氷機のタンクに水とクエン酸を入れます。このときの目安量は、300mlの水に大さじ1杯のクエン酸です。混ぜ合わせてタンクに注ぎましょう。次にいつものように、氷を作ってください。氷を作り終えたら、タンクを外してすすげば除去完了です。

 

冷蔵庫にカビを発生させないための予防策

キレイにした冷蔵庫にカビを発生させないためには、予防が重要になってきます。掃除を終えた後の予防策について、ご紹介していきます。

 

扉の開閉時は短く、素早く!透明カーテンでカビ対策

扉を開けてしまうと、どうしても外気が冷蔵庫内に入り込んでしまいます。そんな外気の侵入をできるだけ抑えるには、扉の開閉は短く素早く!を徹底しましょう。頻繁にドアの開閉をおこなうと電気代も掛かってしまいます。節約も兼ねて意識してみるのがよいでしょう。

 

それでも心もとない……と感じるが多いかと思います。そんな方は、透明カーテンを付けるとカビ対策の効果が望めます。透明カーテンを付けることによって、外気の侵入を防ぐことができるので、カビの増殖を抑えることができるでしょう。

 

食べ残しは放置せず、こまめな冷蔵庫の拭き掃除が大切

食べ残しがあるだけでも、カビはできて繁殖してしまいます。繁殖の根源を断つために、食べ残しなどを放置しないようにしましょう。定期的に冷蔵庫内をチェックしたついでに、中を丁寧に拭くのをおすすめします。

 

もし冷蔵庫内に食べ物や飲み物をこぼしてしまった場合は、できるだけ早くキレイに掃除をするようにしましょう。つい先延ばしにしてしまいがちですが、放置すればそれだけカビの食料が増えることになってしまいます。早めに対処しましょう。

 

それでもカビができてしまうときには

それでもカビが取れなかったり、カビが増殖してしまったりするときはプロである業者に依頼してみてはいかがでしょうか?他にも、時間がない方や自分でカビ退治をしたくない方も、業者に相談してみるのがよいでしょう。

 

業者であれば、カビ退治はもちろんのことキレイに冷蔵庫を掃除してくれます。価格は、内容や業者によってさまざまですので、価格比較サイトなどを見て気になった業者の口コミを見たり、見積りを出してもらったりしてみてください。

 

まとめ

今回は、冷蔵庫にはえてしまうカビについてご紹介してきました。さまざまな発生原因に、アレルギーや病気になるケース。対処法や予防策についてお伝えすることができたのではないかと思います。

 

なかなか、掃除が難しい冷蔵庫ですが、日ごろ使っているものなので安全・安心に使用するためにカビ対処・対策は欠かせません。カビが落ちなかった、カビがまたできてしまった、時間がない、自分でやりたくない方は業者に依頼するといいかもしれませんね。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7669

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
ご相談窓口

ハウスクリーニング比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。