ハウスクリーニング比較君トップページ  

最新情報・レポート > 

重曹でシミ抜きができる!カーペットや絨毯でも今すぐ試せる方法とは

最新情報・レポート

重曹でシミ抜きができる!カーペットや絨毯でも今すぐ試せる方法とは

 重曹でシミ抜きができる!カーペットや絨毯でも今すぐ試せる方法とは

「お気に入りのカーペットに醤油をこぼしてしまった……」という場合、みなさんはどうしますか。そんなとき、わたしたちの強い味方となってくれるのが「重曹」です。重曹は醤油などの油溶性の汚れだけでなく、食べこぼしや皮脂の汚れに関しても効果的です。

重曹の効果をより引き出すためには、重曹単体だけ使うのではなく、あるものを一緒に使うと、よりシミを落としやすくなります。

ここでは、重曹でシミを落とす前の注意点や重曹でシミ抜きをする方法、重曹以外の身近なアイテムでシミ抜きをする方法、プロにシミ抜きを依頼するメリットについてご紹介していきます。お気に入りのカーペットのシミ撃退法を知って、綺麗な状態を取り戻しましょう。

重曹でシミを落とす前の注意

重曹はシミ抜き、汚れ落としだけでなく、消臭にも一役買ってくれます。しかし、重曹の正しい使い方を知らないと、生地を傷つけてしまうおそれもあります。ここでは、重曹を使用する前に知っておくべきことをまとめていますので、確認していきましょう。

メリット・デメリットを把握

重曹は料理にも掃除にも使用することができるので、メリットばかりかと思われがちですが、じつはデメリットもいくつかあります。そこで、重曹のなにがメリットでデメリットなのかを整理してみましょう。

  • 【メリット】
  • ・安全性が高い
  • ・手に入りやすい
  • ・価格が安い
  • ・酸性の汚れに強い
  • ・用途が多い

  • 【デメリット】
  • ・濃色系の衣類・水洗い不可表示のある生地の洗濯には向かない
  • ・色素汚れ(カレー、コーヒーなど)を落とすことはできない

重曹のメリットは、料理や薬として使えるため口に入れても大丈夫なので、安全性が高いことが挙げられます。スーパーや薬局、100円ショップなど普段からよく利用しているお店で売られているため手に入りやすく、値段も安いです。

酸性の汚れとは、食べこぼしや皮脂汚れのような汚れのことです。重曹は、生活しているなかでできる、ちょっとした汚れをすぐに落とすことができるので便利ですよね。重曹は料理、薬、洗濯、食器洗いなど用途が多いので、生活必需品となっています。

重曹のデメリットは、濃色系や水洗い不可表示のある衣類などの洗濯には使えないことです。重曹には研磨効果があるので、色落ちや色剥げをおこし、変色の原因となってしまうこともあるのです。

また、重曹は水を使用して汚れを洗い流すため、水洗い不可となっている場合は使えません。

カレーやコーヒーなどの色素汚れも、重曹では完全に落とすことはできません。色素系の汚れを落とすときは、色の分子を破壊する酸素系漂白剤を使うようにしてください。

ただし酸素系漂白剤は生地を傷めてしまいます。使用する場合は、重曹でも取れない汚れで、生地が傷んでしまう可能性があるということを理解しておきましょう。

汚れと布の種類を確認

重曹でシミ抜きや汚れを落とす前には、汚れと布の種類をしっかりと確認することも大切です。重曹で落ちる汚れかどうか、重曹を使っても大丈夫な布かどうか、水洗いできる布かどうかを先に確認してから、重曹を使うようにしましょう。

重曹で落ちる汚れは、食べこぼし・皮脂などの酸性の汚れや油溶性の汚れです。具体例としては、ジュース・果汁・醤油・ワイン・ラー油・ケチャップ・ワイシャツの黒ずみや黄ばみ・血液のシミなどが挙げられます。

重曹を使っても大丈夫な素材は、白く丈夫な素材でできた製品です。具体例としては、綿(コットン)製の白色の生地でできたワイシャツなどです。幼稚園児や小学生が履いている白色の上靴にも使えます。

重曹でウール・シルクなどのデリケートな生地や、麻・い草などの天然素材でできた製品を洗ってしまうと、重曹の研磨剤の効果で傷つけてしまうので使用しないようにしましょう。

重曹のグレードをチェック

重曹をいざ購入しようと思ったときに、種類がいくつかあることに気づいた方もいらっしゃるのではないでしょうか。重曹は、食用、薬用、工業用と3つのグレードに分かれています。それぞれの用途を知って、使いわけができるようにご紹介していきます。

【食用】

料理をするさいに、ふくらまし粉やアク抜きとして使われるため、小さなお子さんがいるご家庭でも安心して使用することができます。料理だけでなく、食器洗いなどの汚れを落とすさいにも使用されます。

食品衛生法の法律をクリアしたものが食用重曹として販売されています。

【薬用】

第3種類医薬品に分類されており、胃もたれ・胸のむかつきに効果のある医薬品として利用されています。そのほかにも、歯磨き粉や入浴剤、シミ・汚れ落としとしても使うことができます。

【工業用】

掃除・消臭・消化・洗濯用として使えます。食用・薬用に比べて不純物が多いので、粒が荒くザラザラとしており、口にしないように注意が必要です。

重曹には3種類のグレードがありますが、市販の重曹は純度99%以上の炭酸水素ナトリウムでできているので、含まれる成分に違いはありません。この3種類の重曹の違いは、取り扱う法律や製造上の管理の違いにあります。

小さなお子さんがいるご家庭で、シミ抜きや汚れ落としのさいに重曹を使用するなら、不純物がないか厳しいチェックをクリアした食用の重曹が安全といえるでしょう。

素肌を守るための準備

掃除用として販売されている重曹は、計量スプーンなどですくってから使用することが多いので、直に触ることに対して抵抗がある方もいるでしょう。しかし重曹は弱アルカリ性なので、素手で触っても危険はありません。

ただし、重曹を素手で触ると研磨剤の効果がはたらき皮脂が落ちてしまい手荒れや乾燥を引き起こしてしまうことがあります。

重曹から素肌を守るために、重曹を長時間触る場合や、手荒れが気になる方はゴム手袋をはめてから重曹を取り扱うようにしましょう。

また、重曹を触ったあとのヌルっとした感覚が落ちない場合は、酢やクエン酸をかけてから水で洗い流すことによって、中和させぬめりを取ることができます。

重曹でシミ抜きをする方法

重曹でシミ抜きをする方法

重曹の特徴を知ったところで、ここからはようやく重曹でのシミ抜き方法をご紹介していきます。重曹はカーペットなど洗濯機では洗えないもののシミ抜きに使えるので便利です。重曹を効果的に使って気になるシミを撃退しましょう。

【方法1】重曹と酢を使う

1.重曹に水を加えて重曹ペーストを作る。(割合は2:1)重曹ペーストを直接、少しずつシミができた部分に塗り、一晩寝かす。

2.重曹ペーストが乾いているか確認する。酢水(酢を水で2~3倍に薄めたもの)を作り、霧状にして吹きかけることができる容器に入れ、重曹ペーストの上から吹きかける。

3.酢水によって水けを含んだ重曹ペーストを、スポンジでたたいて拭き取る。

重曹と酢を使ってシミ抜きをするポイントは、酢水で重曹ペーストをしっかりと中和させることです。次は、重曹と漂白剤を使用したシミ抜き方法についてご紹介します。

【方法2】重曹と漂白剤を使う

※途中で暖めた雑巾を使用するため、前もって雑巾を電子レンジなどで暖めておきましょう。

1.液体タイプの酸素系漂白剤(20ml)に重曹(15g)を混ぜて洗浄ペーストを作る。※15gは大さじ1の量と同じ。

2.シミや汚れのある部分に洗浄ペーストをかけてしばらく放置する。

3.洗浄ペーストの上から、あらかじめ暖めておいた雑巾でたたいてシミ・汚れを取る。

4.ある程度たたけたら、水を少しかけ乾いた雑巾でたたく。ここで汚れが落ちていない場合は、③の作業から繰り返す。

5.シミ・汚れが取れたら、残った洗剤を水拭きで拭き取る。

酸素系漂白剤は色柄物に使用すると色落ちの原因となってしまうため、汚れが頑固なときだけ、カーペットの端で試してから使用するようにしましょう。

シミ抜きは重曹以外の身近なアイテムでも!

「重曹を使っても、カーペットなどにこびりついた頑固なシミや汚れが落ちない……」ということもあるでしょう。そういったときは、重曹以外のご家庭にある身近なアイテムを使ってシミ・汚れを落とす方法もあります。

重曹でうまくシミ・汚れを落とすことができなかった場合、試してみてはいかがでしょうか。それではご紹介していきます。

掃除機

掃除機と雑巾を使って、醤油のシミを落とす方法をご紹介します。まず、シミ部分に水を少量垂らし、乾いた雑巾を被せます。掃除機には先端が細いノズルを差し込み、雑巾が吸い込まれないようにしっかり押さえてスイッチを入れます。

このとき、掃除機の強さは「強」にしておきましょう。そうするとシミがタオルに移り、綺麗にシミを取ることができます。

マニキュア用の除光液

マニキュア用の除光液を使って、インクや絵の具の汚れを落とすことができます。最初にシミ部分に除光液を垂らします。次に、台所用洗剤を含ませた雑巾を用意し、水で薄めながらシミ部分をたたいて汚れを拭き取ります。

最後に、水で濡らした雑巾で残っている洗剤を拭き取り乾かしましょう。

小麦粉

醤油やソースなどの油性のシミに効果的なのが小麦粉です。まず、乾いた雑巾で汚れをたたいて拭き取ります。その上から、シミ部分が見えなくなる程度に小麦粉をかけます。少し時間を置いて、小麦粉が汚れを吸い取ったことを確認しましょう。

その後、ぬるま湯で台所用洗剤薄め、雑巾に含ませ、小麦粉の上からたたいて洗剤をシミ部分に染み込ませます。染み込んだら、ぬるま湯で絞った雑巾で洗剤を拭き取ってください。

ある程度乾いたら、掃除機で吸い取りましょう。ポイントは掃除機で吸い取るさいはゴシゴシ擦らないことです。

なかなか汚れが取れない場合は業者に依頼するのも手

なかなか汚れが取れない場合は業者に依頼するのも手

ここまで、重曹を使用したシミ抜き・汚れ落としの方法や、重曹以外の身近にあるアイテムを使った汚れ落としの方法をご紹介してきました。

それでも、「全部やってみたけど、完全に汚れを落とすことができなかった……」という場合もあるでしょう。自分でやってみたけど、シミ・汚れが取れなかったというときは、プロの手を借りるという方法もあります。

プロにシミ・汚れ落としを依頼すると、以下のようなメリットがあります。

  • ・経験やスキルが豊富なので、綺麗にシミ・汚れを取ることができる
  • ・自分で洗濯する手間がかからない
  • ・専門の薬剤を使用してシミ抜きをしてくれるので安心できる
  • ・自宅では洗濯がむずかしい素材の製品をクリーニングしてもらえる

カーペットや絨毯などについたシミは、ある程度までは自分で落とすことができるでしょう。しかし、誤った方法でシミ抜きをしてしまうと、製品が傷ついてしまいます。また薬品の取り扱いを間違えてしまうと、手が荒れてしまう可能性があるので危険です。

なかなか時間がとれず自分ではシミ抜きできない、綺麗にシミ抜きをしたいという方はプロの手を借りることをおすすめします。弊社では、複数の業者への見積もりを一括して請求することができるので、業者を探す手間が省け、効率よく比較・検討することができます。

まとめ

重曹は、安価で手軽に手に入れることができるので、生活しているなかでできるちょっとしたシミを落とすさいに便利です。小さなお子さんがいるご家庭では、不純物が少ない食用の重曹を使用するとよいでしょう。

重曹で取りきれない汚れは、掃除機・マニキュアの除光液・小麦粉など身近にあるアイテムを使って落とすことも可能です。それでも落ちないシミ・汚れはプロに任せることで、安心して綺麗にシミ抜きをしてくれます。

どこの業者に依頼すればいいかお悩みの方は、弊社におまかせください。最短30秒で、お客様のニーズにあった業者へ一括して見積もりを取ることができます。一度、活用してみてはいかがでしょうか。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7669

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
ご相談窓口

ハウスクリーニング比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート

ページの先頭へ