ハウスクリーニング比較君トップページ  

最新情報・レポート > 

トイレの汚れをキレイに落とそう!頑固な汚れに効果的なお掃除方法

最新情報・レポート

トイレの汚れをキレイに落とそう!頑固な汚れに効果的なお掃除方法

トイレの汚れをキレイに落とそう!頑固な汚れに効果的なお掃除方法

あなたはトイレの便器の汚れに困っていませんか?「トイレの汚れが溜まってしまった。どうやって掃除すればいいの?」「今度お客さんが来ることになった。便器の汚れを何とかしなければ!」そんな方にむけて、このコラムではトイレの汚れをキレイにする方法を詳しくご紹介します。

トイレの便器の汚れは、黄ばみ・黒ずみ・水垢に分けられます。それぞれ落とし方には違いがあるので、ポイントを押さえてご説明します。便器の汚れの落とし方だけではなく、トイレ全般のお掃除の仕方や汚れを溜めてしまう前に、こまめに掃除する簡単な心掛けもご紹介します。

このコラムを読んで実践すると、いつもトイレはピッカピカになることでしょう。気持ちよく生活するためにぜひお役立てくださいね。

トイレの便器汚れ「黄ばみ・黒ずみ・水垢」を落とす方法

トイレを掃除するなら、まずはトイレの便器の汚れを落としたいですよね!ずっと放置していた場合に困るのが、黄ばみ・黒ずみ・水垢でしょう。ここでは、それぞれの汚れの落とし方をご説明しますね。

【頑固な汚れ1】黄ばみの落とし方

トイレの汚れで一番気になるのが黄ばみではないでしょうか。尿に近い色ですし、不潔なイメージもあり、何としてでも取りたい汚れです。

黄ばみの原因は尿石という、尿に含まれるカルシウムです。尿石が固まるとこびりついて厄介な汚れと化してしまいます。カルシウムはミネラル成分なので、水にも含まれるものです。尿石も水垢の一種ということになるのですね。黄ばみは水を流しただけでは残ってしまう成分なのです。

結論:黄ばみには酸性の洗剤が適しています。

【頑固な汚れ2】黒ずみの落とし方

次に厄介なのが、黒ずみではないでしょうか。掃除をさぼってしまうとすぐに黒ずみが出てしまいますね。特に、便器の水が溜まっている部分によくできます。一度できてしまった黒い筋は、なかなか取れない厄介な汚れです。

黒ずみの原因はカビと水垢です。キッチンや洗面台でも同じようにできるものです。

結論:黒ずみには塩素系の漂白剤が一番です。

【頑固な汚れ3】水垢の落とし方

水垢は、汚れの定番中の定番でしょう。特に水回りの汚れの王様と言ってもいいくらいですね。水垢は水道水に含まれているミネラルから出る成分でつくられます。

トイレで水を流すと便器のなかが濡れます。しばらくすると乾いて、また濡れて、を繰り返すことで、ミネラルが空気中の酸素や二酸化炭素と結合して白く固まるのです。

水垢は、掃除を怠るととんでもなく落ちにくくなります。早く水垢と決別して清潔なトイレによみがえらせましょう。

結論:水垢はアルカリ性の汚れなので、酸性の洗剤で落ちやすくなります。

汚れを落とすときの注意点!

酸性洗剤を使うときは塩素系漂白剤と併用して使わないようにしましょう。「混ぜるな危険!」という文字が、トイレ用洗剤には必ず書いてあります。

これは、酸性洗剤と塩素系漂白剤が混ざったときに化学反応がおこり、人体に害のあるガスが発生するためです。掃除をしているとき、汚れを落とそうと必死になって、ついついこの「混ぜるな危険」のことを忘れてしまうかもしれません。

プールの消毒のような強い臭いが漂ってきたら、すぐに洗剤を流して換気をします。キレイな空気のもとで深呼吸をし、頭痛がしないかなどの身体チェックもするようにしましょう。

便器以外にもお掃除しておきたい3つの箇所!

便器以外にもお掃除しておきたい3つの箇所!

さて、ここまで読んでくださった方は、便器の汚れは何とか解決できる気がしてきたのではないでしょうか。前章を実践すれば、便器はピカピカと輝き、清潔感あふれるトイレになるでしょう。

ここまできたら、せっかくなので、便器以外のトイレ汚れもキレイにしてしまいませんか?ここでは、便器以外のトイレのお掃除方法をご紹介しますね。

便器以外のトイレ掃除に有効な洗剤として、重曹とクエン酸のスプレーをつくると大変便利です。トイレの汚れは酸性とアルカリ性の混じった複合汚れなので、「弱アルカリ性の重曹」と「酸性のクエン酸」を併用することで効果を発揮できるのです。

重曹はベーキングパウダーなどのふくらし粉の原料にもなっているほど安全性の高い素材です。重曹は水に混ぜるとアルカリ性の性質を持ち、酸性の汚れを落としやすくしてくれます。

クエン酸は、みかんやレモンなどの柑橘類に含まれているすっぱい成分です。クエン酸は水に混ぜると酸性の性質を持ち、水垢などのアルカリ性の汚れを落としやすくしてくれます。

汚れの目立つ便器には市販の酸性洗剤、塩素系漂白剤などの薬剤を使用してもよいでしょう。ですが、壁や床など便器以外の部分には重曹スプレーやクエン酸スプレーなどの自然素材で薬剤を使用せずに掃除することをおすすめします。

重曹スプレー、クエン酸スプレーは、水と混ぜるだけなのでとてもお手軽です。ぬるま湯200mlに対して重曹を大さじ1で「重曹スプレー」、水200mlに対してクエン酸小さじ1で「クエン酸スプレー」です。

1.タンクのお掃除方法

それでは、重曹スプレー、クエン酸スプレーを使ったタンクのお掃除方法を説明していきます。

・タンクの外
まずは重曹スプレーをタオルや布などに吹きつけ、しっかりと重曹水をしみこませます。汚れた箇所を拭き取りましょう。汚れが取れたら、水拭きをして拭きあとが残らないようにします。

タンクの上に水受けがある場合、水垢が溜まりやすいのでクエン酸スプレーを使用してお掃除します。クエン酸スプレーを含ませた布などで拭き取り、取れない部分はメラミンスポンジなどのやわらかいスポンジで擦ります。こちらも仕上げに水拭きをしましょう。

注意点として、タンクの中には、水を便器に排出するための器具がありますので、酸性のクエン酸がタンクのなかに入ってしまうと器具を痛めてしまうおそれがあります。ですからクエン酸スプレーはタンクの中の掃除に使わないようにしましょう。

水受けの部分だけに使用して、すぐに拭き取るようにしましょう。タンクの中にクエン酸水が流れないように、穴を養生テープで塞ぐなどの工夫をしてくださいね。

結論:タンクの外は「重曹スプレー」で拭き、水拭きで仕上げる。水受けの水垢には「クエン酸スプレー」がよいが、タンクの中にクエン酸水が入らないように注意しよう。

・タンクの中
タンクには、水受けがあるタイプと、蓋だけになっているタイプの2種類があります。水受けがある場合は、蓋が簡単に外せないようになっているので、蓋をできる範囲でずらしておきましょう。

重曹1カップ、約120gをタンクに入れ、外出前や寝る前などを利用して6時間ほどつけ置きします。約6時間後に水を流しましょう。タンク内から重曹入りの水が何度か流れるので、便器内もキレイになりますね。逆をいうと、タンク内が汚いと便器内にも汚れが流れてくるということですので、月1回を目安につけ置きすることをおすすめします。

結論:タンクの中は蓋をずらして「重曹」を1カップ投入し、6時間つけ置きしましょう。

2.壁のお掃除方法

壁のお掃除に使用するのは重曹スプレーです。タオルや雑巾などに吹きつけて壁を拭きましょう。また、トイレットペーパーホルダーやドアノブも一緒に拭いてしまいます。ドアノブなどは掃除をするときに見落としがちですが、手垢よごれなども重曹スプレーで取ることができます。

次に、クエン酸スプレーで同じように壁を拭き除菌をします。壁にこびりついた汚れを落とすだけでなく、重曹スプレーには消臭、クエン酸スプレーには除菌の効果があります。

「トイレの臭いの原因は、便器ではなく壁だったのね」というくらいスッキリ消臭できるはずですので、ぜひ壁の掃除を取り入れてみましょう。

結論:トイレの壁は最初に「重曹スプレー」で拭きます。同時にペーパーホルダーやドアノブも拭きましょう。次に、クエン酸スプレーで同じように壁を拭き、除菌をしましょう。

3.床のお掃除方法

トイレの床にはホコリや髪の毛が落ちていて不潔なだけではなく、便器から跳ね返った尿のしぶきが飛び散っています。小さな男の子がいる場合はその量も増えます。大人の男性でも便器との距離があるために飛び散りが多くなります。

飛び散った尿のしぶきと床に落ちているホコリなどが合わさると、雑菌が繁殖するおそれもありますので、トイレのお掃除をするときには床掃除も忘れないようにしたいですね。

床掃除にはトイレのお掃除用シートとクエン酸スプレーが有効です。まずはお掃除シートで床全体を拭き、ホコリや髪の毛を拭き取ります。クエン酸スプレーを床全体にふり、最後に拭き取りましょう。

結論:床の掃除は最初に掃除用のシートでホコリなどを取り、クエン酸スプレーで床全体を拭きましょう。

こまめにトイレをお掃除!汚れを溜めないことが大切

ここまで、汚れてしまったトイレを清潔な空間に変える方法をご紹介してきました。お掃除全般にいえることですが、なんでも溜めてしまったら大変!ということですよね。では、大変になる前に普段からできることはないのでしょうか。

そもそもなぜトイレは汚れるの?

トイレは尿やカビ・ホコリなど、毎日の汚れが蓄積されて汚れていきます。トイレの汚れは時間が経てば経つほど落ちにくくなるのです。特に尿の成分であるカルシウムは、水だけでは落とすことができません。便器をブラシで擦ることを怠ってしまうとどんどんと悪臭がするようになります。

毎日できるお掃除方法

トイレ汚れは、普段からこまめに掃除をすることで予防することができる、というのは誰でも知っているけど、なかなかやる気にならないという方もいることでしょう。ですが、ちょっとした心掛けで、トイレ掃除をしている意識もないうちにトイレがキレイになったら最高だと思いませんか?

それでは、そのちょっとした心掛けを使ったお掃除方法をご紹介しましょう!

その方法とは、「トイレに行く度に、ちょこっと掃除をする」ことです。溜めてしまうから大変になるのですから、トイレに行く度にちょっとだけ掃除をすればいいのです。これを癖にしてしまえば、無意識に体が動きます。今回は便器に酸性洗剤をかけてブラシで擦る、今回は壁の尿しぶきを取る、といった具合です。

毎回少しずつなら、負担にもならず、考え事をしているうちに終わってしまいます。汚れが溜まらないので、トイレ掃除の時間を取らなくてもよくなります。

ぜひ、参考にして、一週間でいいのでやってみてください。汚れを溜めてから掃除するより精神的にも肉体的にも楽ですよ。

頑固な汚れが落ちないときはプロにお任せ!

頑固な汚れが落ちないときはプロにお任せ!

そうはいっても、なんだか疲れちゃって、ついつい後回しにしちゃうのがトイレ掃除です。「便器に汚れが溜まらないように、普段から掃除をしよう……」と思っているのに、できない。今日もできなかった。など、精神的なストレスになる場合もあるでしょう。トイレのお掃除を怠りすぎて、こびりついた汚れが取れない、精神的な不快感も取れない、そんなときはどうしたらいいのでしょうか。

自分では落とし切れなかった汚れや、便器を取り外さないことには取り切れない汚れもあるでしょう。やらなければいけないのに、どうしてもやる気になれないこともあるでしょう。そんなときには迷わずプロに相談です。

プロのハウスクリーニング業者に依頼をすれば、トイレの汚れだけではなく、トイレ全体のお掃除をしてくれるので、トイレ空間が文字通りピカピカになるのです。悩んでいたこともスッキリして、新たなスタートが切れるでしょう。

プロがおこなうトイレ掃除とは?

プロがおこなうトイレクリーニングは、業務用の洗剤や道具を駆使してトイレ全体を徹底的にキレイにしてくれます。

ハウスクリーニング比較君では、壁や天井を含めた全体的な掃除や、便器・便座やタンクまわりなどを隅々までお掃除いたします。

業者を選ぶときのポイント!

ハウスクリーニング業者を選ぶときは、追加料金など不要の明朗会計であるかどうか、無料相談、無料見積りができるかなどの基本的なポイントをおさえることが重要です。

複数の業者から見積りをとって、適正な作業料金を知ることも大切です。費用やサービス内容に納得できる業者を選ぶとよいです。また、例えば仕事が忙しく、夜間にお願いできるか、支払いにクレジットカードは使用できるかなど、それぞれの事情に対応可能かどうかをしっかりと確認しましょう。

まとめ

このコラムでは汚れが溜まってしまったトイレをピカピカにするための掃除方法をご紹介しました。便器の汚れには黄ばみ、黒ずみ、水垢があり、それぞれの成分によって酸性の洗剤がよいのかアルカリ性の洗剤がよいのかが違ってきます。

便器の汚れだけではなく、トイレ全体の掃除の仕方や、汚れを溜めないようにする方法もご説明しました。毎日、ちょっとずつ掃除をおこなうことで、トイレ掃除の意識改革をおこない、苦にしないことが大事です。

どうしても落ちない汚れがある、どうしても腰が上がらない、そんなときは迷わず業者に相談して、トイレを綺麗にしてもらいましょう。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7669

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
ご相談窓口

ハウスクリーニング比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。